ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/6/25

遅れを取り戻す!
―塾講師が伝授― これからの学習方法

 新型コロナウイルスの影響で東広島市内の小・中・高校が3月から休校になった。6月から授業は再開されたが、休校は3カ月近くにおよび、児童・生徒の学力低下が懸念されている。学習の遅れを取り戻すため、学校はもちろん、学習塾でもさまざまな取り組みが行われている。これからの学習の取り組みを各塾の先生に聞いた。

個別指導 彩星館

個別指導 彩星館

上重智治 塾長

 私たちは、学校の授業進度の遅れ、すなわち理解すべき内容が遅れていることが学力低下に直結しないと考えています。ただし、理解したことを定着させるための演習量、良質な演習問題の確保ができていないことは、学力低下に直結すると考えています。正しい知識、技能を学び、それらを理解し、演習によって定着させ活用する。これらのサイクルをしっかりと回していくからこそ、学力は向上します。今回学生たちの時間で一番削られたのは、間違いなく「定着させるための演習」だと感じています。彩星館では、休校期間中の学習内容を最優先に、夏休みは「定着させるための演習問題、量の確保」に特化して、学生たちの学力向上を目指していきます。


みのうら塾

みのうら塾

蓑浦直美 塾長

 長期休校中の子どもたちが家で一人で勉強するのは相当難しいと感じました。朝はつい寝て過ごしていたという人がほとんどだと思います。子どもが自ら机について計画的に勉強するのはよほどの意思がないとできません。塾の先生や保護者から指示をもらって勉強を進めていくとよいです。またこれから学校が再開し、学習の遅れを取り戻すため授業のスピードが上がると考えられますので、ますます子どもたちの学力の差は広がるでしょう。特に受験生は受験に向けて、学校の授業と受験勉強を両立する必要があります。中3であれば定期的にある学校の習熟度テストをないがしろにせず、しっかり復習していくことがそのまま受験勉強につながります。


個別指導京進スクール・ワン 西条教室

個別指導京進スクール・ワン 西条教室

三家本典子 教室長

 多くの生徒さんはやらなければならないことも分かっているし、学習が遅れていることも分かっているはずです。それでも、目標が見えない学習環境下では、前を向くことが難しくなっているのも事実です。実際に長い自粛期間中に精神的、肉体的なバランスが崩れ、学校に行きにくくなったという声も聞くことがあります。私たちは日ごろから、前を向けないなら、後ろを見る前に横を向くことをアドバイスしています。あなたの横にはきっとあなたを助けてくれる仲間(頼れる講師陣)が側にいるはずです。失った時間をすぐ取り戻そうと考えるのではなく、準備運動からはじめてみませんか。


個別指導明光義塾 八本松教室

個別指導明光義塾 八本松教室

佐藤久良 教室長

 「遅れを取り戻す夏」ではなく、「未来を見据えて、取り組む夏」へ。明光義塾では、希望する目標、進路に向けて常に歩んでいます。学校がお休みだった期間は、いつ授業がスタートしても良いように、予習を中心に授業を進め、並行して弱点を復習するスタイルで取り組んでまいりました。ですから、「学校がお休みだった分を取り戻すための勉強」ではなく、「なりたい自分になるための勉強」がこの夏は可能だと考えています。春の急な休みから、夏休みも短縮し、不安に思う人も多いと思います。私たちと一緒に、その不安を拭い去り、一人一人の個性に合わせみんなで一緒に成長を喜び合ってみませんか。


修猷学館

修猷学館

徳永雅子 塾長

 長期休暇明けの学力ロスは、自宅待機期間中に何もせず遊んでばかりいた子どもと、コツコツと学習を継続してきた子どもの間に、大きな「学力差」を生みました。新学期の定期テストで、成績が急に下がっていた場合は早めの対策をおすすめします。特に今年の受験生は、十分に学校で学ぶことができない分野を補う必要があるでしょう。「学習習慣」を定着させることが、学力アップの近道です。自ら学習に取り組む子どもは、非常にまれです。親ができることは、勉強する環境を整えて見守ることです。それが難しければ、いつでも自習室が使える、子どもにあった学習塾を利用することも、1つの方法だと思います。


学研CAIスクール 西条中央校

学研CAIスクール 西条中央校

文田英樹 塾長

 どの学校も2カ月間もの休校に追いつくため、学習の進度が例年に比べかなり早いペースです。私たちは、「子どもたちの学びを止めない」ことを考え予習を進めています。

 休校中もオンラインによる勉強の習慣付けを意識し、指導してきましたが、それでも子どもたちにとっては大変な状況です。学力の定着を図るために、まずは学習環境を整えてあげることが重要です。

 今回の夏休みは短いですが、集中して学力を取り戻すチャンスであると考えています。


最新ニュース

子ども用マスク作りに取り組む 高屋西小PTA 親子折り紙教室

新型コロナへの対応を協議 被災者支援のボランティア活動

一般質問で会派を分析 東広島市議会@ 創志会 農業分野に切り込む

介護サポーターを知って 事業説明会・面談会に48人参加

東広島RC 外国人児童生徒を支援 市教委に多国語翻訳機贈呈

広島大学の若手研究者に聞く 選手のパフォーマンスの最適化のため、体温に着目

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

消防局が住民4人に感謝状 火災鎮火に貢献、水難事故で人命救助

桃が旬、例年より甘く 阿部農園で収穫真っ盛り

東広島市が表彰制度新設 優良工事施工で業者5社表彰

西條商事 豊栄地区で販売スタート! 移動スーパー「とくし丸」

介護サポートの味方 マッスルスーツ寄贈 メンテックワールド・広銀が八本松病院に

英検が受けられるセンター 寺家駅前にオープン

「食事の際などに活用して」 外したマスクを包んで保管 大洋印刷が商品開発

全室個室のプライベート空間で焼肉を 「大たにや」オープン


pagetop