ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/7/18

車買い取りのプロがいる客に寄り添った専門店

車買い取り専門店 ブローカー

車買い取りのプロ 任せられる実績 確かな信頼
査定士は… カーコンシェルジュ

 令和元年6月に新屋号を構えた「車買い取り専門店ブローカー」。査定のプロが鋭い目で正しい判断で査定額を決める。ブローカーだからこそできるサービスやスタッフの思いを取材した。

どのお客にも納得してもらう自信あり

プロの査定士とは

 東広島中核工業団地内(東広島市高屋台)に事務所を構える車の買い取り専門店「ブローカー」(浜先力マネジャー)。

 一言で車の買い取りと言っても様々な種類がある。最近ではインターネットで、車の車種や年式を入れることで簡単に査定が出来るシステムがある。しかし、このようなシステムに警鐘を鳴らすのが同社。浜先さんが目指すプロの査定士はお客に寄り添うこと、コミュニケーションがとれることが必要だと話す。「車はプロの製造行程を踏みながら、造られる。その車は新車の場合、車の販売のプロから購入する。でも、売る時はプロの査定士が呼ばれるケースは少ない。車の価値は一般の人では判断することはなかなか難しい」と続ける。

 プロの査定士はカーコンシェルジュである必要がある。査定後、必ずしもブローカーで車を売る必要はない。お客さんが自分の車の価値をしっかり認識して、正しい判断ができることが一番の使命だと胸を張る。

  • ▲査定はお客さんのもとへ出向き、コミュニケーションを取りながら進めていく。

  • ▲車体の傷も一緒に見てもらうことで納得してもらう。

  • ▲車の状態をしっかり確認してから、査定金額を算出していく。動きに余念がない。

車の買い取り

▲成約した車はトラックに乗せ、会社に持って帰る

 同市高屋町在住の主婦から車の買い取り依頼の連絡が入った。営業車に乗り込み現場へ直行。あいさつを交わし、査定する車の前へ。浜先マネジャーの目つきが変わる―。バインダーを片手に査定が始まる。予め、決められた書面にチェックを入れていく。説明しながら、迅速に査定が行われていく。

 数分後。査定が終了し、その査定額を示す。期待していたより高額だったのか、心なしか依頼主が笑顔だったのが印象的だった。

買い取りシステム

 ブローカーの母体はユーエスオートモーティブ株式会社。ディーラー等の下取車を購入、またはオークションで競り落とした車に板金、塗装、内外装のクリーニングを施し、オークションに出品したり業者に販売している。

 自社ブランドがあり、ロイヤリティが発生しないため、買い取り金額を売り主に還元することができる。母体力があり買い取りと連携することでこれを実現させた。

 「買い取り金額には自信がありますが、人によって価値が違うため高額で買い取りをするような表現はしません。ただ、どのお客さんにも納得してもらえる絶対の自信がある」と浜先マネジャー。

  • ▲プロが査定の工程をひとつひとつ丁寧にチェックしていく。

  • ▲成約したお客さんの車を大事に社に持って帰るのも大事な仕事。

  • ▲プロが査定の工程をひとつひとつ丁寧にチェックしていく。


車買い取り専門店 ブローカー
マネジャー
浜先はまさきつとむさん

 母体であるU.S.Automotive株式会社(ユーエスオートモーティブ)で査定の勉強を続け、ことし6月から新屋号を構え、車の買い取り専門として事業をスタート。買い取りの実績も多く、素直で正直なキャラクターがうけ、多くの問い合わせが入るほど。将来の夢は、車を保有するすべての人の「カーコンシェルジュ」になること。「嘘を言わず、正直にお客さんと向き合う」と語尾を強める。


こんな会社です!

 自動車やトラック、重機、リフトなどの買取を専門に行うU.S.Automotive株式会社(丹土泰臣代表取締役)が母体の企業。創業は平成25年7月。オークション会場で買い付けしてきた車を現場で板金、塗装、内外装クリーニングをしてオークションや業者に販売している。

 ブローカーと連携することで、車を売りたい人にはプロの目で査定し、相応の買取金額を提示することができる。

 「電話一本でどこへでも無料査定に行きます。使用していない車や事故、故障車でもお気軽にお問い合わせください」とスタッフ。

車買い取り専門店 BROWCAR
広島県東広島市高屋台1丁目7-40
古物商許可番号第731121300035号

tel.0120-194イクヨ-312サテイニ

キャンペーン

査定依頼で1000円分のJCB商品券を先着100名様にプレゼント
※8月末日まで


最新ニュース

「地域のために役立てて」 3団体に寄付 JA広島中央

ポスターケースを寄贈 新美術館に設置 東広島WLC

新型車両とドローン導入し公開訓練 東広島市消防局 西日本豪雨災害を教訓

東広島市内の企業とマッチング 広島市で面接力UPセミナー

GABAが白米の約5〜10倍 創業者の思い受け継ぐ 株式会社サタケ

1年間かけマシンを設計・製作 毎年「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦

コロナ対策 新谷正義衆議院議員に聞く

東広島で 輝く人 今週のキーワードは「前向き」

市の西側玄関口 標語を更新し除幕式 国道2号沿いの交通安全広告塔

レベルの底上げを 中学生に野球指導 伯和ビクトリーズ

龍王住民自治協が設立 市内48番目 龍王小開校で

「やさしい未来都市 東広島」 新ブランドメッセージ決まる

大会優勝と日本代表選出を報告 広島Salire 東広島市長を表敬訪問

市長と語ろう! 気軽におしゃべり 【テーマ】大学生の起業による定住

児童らマツダラガーマンと交流 郷田小でタグラグビー教室

全国大会で3位に輝く 2月末解散 中黒瀬小合唱部

「ブランコ」閉鎖 「居場所をなくさないで」 児童向け施設存続求め市に署名提出

「故郷に誇りを」組曲「西條」を構想 元中学校校長 平田 剛さん

西条農高生考案のサンドイッチ あすなろベイキングカンパニーで商品化

東広島の未来について考える 大学生と市民がアイデアを提案


pagetop