ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/7/18

「同じ悲しみを繰り返さない」

西日本豪雨1年 東広島市で追悼式


▲祭壇に花を手向ける参列者

 14府県で死者・行方不明者200人以上を出した西日本豪雨は7月6日、最初の大雨特別警報が出てから1年を迎えた。各地で追悼式が開かれ、犠牲者の冥福を祈るとともに、復興への誓いを新たにした。関連死7人を含む19人が死亡し、いまだ1人が行方不明となっている東広島市では、同市西条西本町の東広島市市民文化センターで追悼式があり、高垣広徳市長や遺族、地域住民ら約120人が参列した。

 式では、1分間の黙とうの後、高垣市長が式辞で「自然災害をなくすことはできないが、被害を最小限にとどめ、2度と同じ悲しみや苦しみを繰り返さないことを、改めて固く決意した。誰もが安心・安全に暮らせる東広島市の実現に向け、全身全霊で取り組んでいく」と述べ、災害対応能力の強化を図ることを誓った。その後、遺族や参列者が、設けられた祭壇に花を手向け、犠牲者を悼んだ。

 吉川まちづくり自治協議会の角谷勉事務局長は「吉川では、人家6件が土砂流入などによって被害を受けたが、学生や地域住民100人ほどが力を合わせて復興に携わってくれた。人と人とのつながりの大切さを知った1年だった」と振り返り、静かに祈りを捧げていた。

 東広島市内では、7月5〜12日まで、市役所本庁1階と各支所・出張所の9カ所に追悼の祭壇が設けられた。

(茨木)

東広島市 復旧プランの進行状況報告


最新ニュース

救急医療の適正な利用を 市が取り組みを強化

友好提携の徳陽市訪問 東広島市の小中学生8人

福富町の地域おこしに新協力隊員 新聞記者の教蓮孝匡さん

東広島の小中学生と交流 北広島市の子ども大使14人 姉妹都市で相互派遣

家庭内食中毒に注意を 市内の商業施設前で啓発 東広島食品衛生協

私費留学生に奨学金 今年度3人の奨学生決定 東広島市国際化推進協

中高生が最先端の微生物研究体験 近大工学部で体験講座

竹炭で風鈴作りに挑戦 大道山竹炭工房で 河内小4年生

介護現場のハラスメント考える権利擁護セミナー 介護職員52人参加

東広島の空き家問題 第2弾 人を呼ぶイベント仕掛け 移住促進の拠点に

大学生企画の地域活動を支援 「ひがしひろしま 学生×地域塾」が合宿

大和ミュージアム 来場者が10万人超える 企画展「海底に眠る軍艦」

元カープ新井さんがトークショー 東広島商議所30周年事業

志和町で啓発チラシ配布 夏の交通安全運動

中高そろって全国大会へ 近大附属東広島校の中高ダンス部

松島牧場を忘れまい 写真展とワークショップ 志和町ほたる荘で

9周年迎えた清掃活動 ボランティア団体「夢拾い」

山頂目指して駆け上がる 92人が健脚競う 板鍋山ヒルクライム

「チャレンジを恐れないで」 桝本誠二さんが松賀中で講演

歴代のポスターやチラシでたどる 現代絵本作家原画展の回顧展

6年女子100mで強豪に挑む 東広島TFC 藤田実央さん 2年連続で全国大会に出場

地域で清掃活動 錬心舘広島地区本部 高屋支部

東広島商工会議所青年部だより 7月例会 地域ブランドのつくりかた

スポーツ通し人権意識高める 小谷小の250人 障害者フライングディスクを体験

子ども服を難民に届けよう! ユニクロのスタッフが授業 吉川小

食品ロス削減協力店募集 東広島 飲食店や小売店対象

24mの巻きずし作ったよ! 御薗宇小5年生がPTC

高垣市長を表敬訪問 メキシコのゴルフ選手団 東京五輪・パラリンピック事前合宿


pagetop