ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/5/30

音楽の力で豪雨災害から復興 チャリティーコンサート開催

西条ロータリークラブ


▲約250人が生演奏を楽しんだチャリティーコンサート

 西条ロータリークラブ(山田謙慈会長)は5月9日、東広島芸術文化ホールくらら小ホール(東広島市西条栄町)で西日本豪雨災害チャリティーコンサート「オーケストラとの夢の共演」を開いた。市にゆかりのある音楽愛好家8人がソリストとして参加し、ヴィータ◆ムジカーレ◆オペラ管弦楽団と共演した。 約250人が生演奏を楽しんだ。

 今年5月11日に創立55周年を迎えた同クラブの記念事業。音楽の力で西日本豪雨災害からの復興を、と企画した。指揮者は同市在住のもりてつや.さん。歌劇『椿姫』より「乾杯の歌」(ヴェルディ作曲)など7曲を演奏し、最後は「ふるさと」を会場の観客と一緒に合唱した。

 会場には募金箱が設けられ、来場者から集まった8万4687円は周年記念事業の義援金100万円と合わせて同市に寄付する。

(村岡)


pagetop