ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/4/25

高垣市長を表敬訪問 

国際ボランティア団体 パイロットインターナショナル


▲表敬訪問したパイロットインターナショナルのメンバー

 国際民間ボランティア団体のパイロットインターナショナルのメンバーが4月12日、東広島市役所に高垣広徳市長を表敬訪問した。米国から初めて来日した同団体のカレン・キュピット会長やキャシー・ショルツさん、同団体の日本支部(日本ディストリクト)の牧野裕子会長たち5人が訪問。団体の取り組みなどについて、高垣市長に報告した。

 日本ディストリクトでは、毎年1回、日本各地の会員が集まり総会を開いている。今年の開催地は東広島市で、4月13、14日にグランラセーレ東広島で行われ、232人の会員が参加した。14日には、学生の会員が、障害者支援施設ときわ台ホームで利用者たちと交流した。

 同団体は現在、脳関連障害者や介護者の支援に焦点を当てた活動を行っている。牧野会長は「ボランティア活動をするだけではなく、社会で必要な勉強もさせてくれる」と同団体との出会いを喜び、カレン会長は「知名度をもっと上げていき、意義があることを行っているとみんなに認めてもらい、輪を広げていきたい」と願っていた。

  (石田)


pagetop