ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/4/4

交通事故に遭わないように 

新小学1年生にランドセルカバー贈呈 東広島交安協・全労済


▲ランドセルカバーをつけた子どもたちと談笑する全労済広島推進本部の内匠雅也本部長

 交通事故に遭わないように、と東広島交通安全協会と全労済広島推進本部は、今春、東広島市内34小学校に入学する新1年生1953人に、ランドセルカバーと交通安全冊子を贈った。

 贈呈式は3月19日、東広島市西条町郷曽の市立郷田小で行われた。小学校を代表して、郷田小の竹内史雄校長がランドセルカバーなどの目録を受け取った。竹内校長は「黄色いランドセルカバーは運転者の安全意 識の向上につながっている」と感謝していた。

 贈呈式には、4月から新1年生になる郷田保育所の園児25人が、新しいランドセルを持って参加。同協会のマスコットキャラクター「ヒコアくん」と、全労済のキャラクター「ピットくん」が描かれたカバーを見て、中田絢子さん(6)は「昨年のカバーにはなかったピットくんがいてかわいい!理科の勉強をするのが楽しみ」と喜んでいた。

  (石田)


pagetop