ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/2/21

東志和でロードレース 

107人が力走

 第34回東志和ロードレース大会(東志和小学校区体育振興会など主催)が2月3日、東広島市志和町志和東の市立東志和小を発着点とするコースで行われた。ロードレースに107人、駅伝に15チームが参加した。 ロードレースは保育園児と小学生低学年が1・3キロ、小学校中・高学年が2キロ、中高生を含む一般は3キロのコース。駅伝は3キロを5人以内で走り、タスキをつないだ。

 東志和小6年の金友希碧君(12)は、妹2人と参加。「目標タイムには届かなかったが、昨年の自分を超えることはできた」、東志和小学校区体育振興会会長の岡本茂さんは「たくさんの人たちに参加していただき、本当にありがたい」と語っていた。

 (村岡)


pagetop