ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/1/17

みんなのぷらざ

ギャラリー

くすのき幼稚園絵画展 年長組によるお話の絵

市民ギャラリー
1月23日(水)〜28日(月)

 「学校法人樟学園 東広島くすのき幼稚園」は西条町寺家にあります。
 1月23〜28日の9時〜17時、市民ギャラリーで開催する「くすのき幼稚園絵画展年長組によるお話の絵」は、3クラス、101人の年長組の園児たちが、昔話の語りを聞いてかいた、その子らしさのあふれる豊かな表現の作品の展示です。
 絵から、子どもたちの心の中をのぞいてみてください。温かくてかわいらしい話が聞こえてきます。どうぞ、足をお運びください。
■東広島くすのき幼稚園(恒松)/082(431)5432


展示される作品
東広島市民ギャラリー
東広島芸術文化ホールくらら1階 

【所在地】東広島市西条栄町7番19号 
【電 話】082(426)5900
 ※入場無料


プレスネット フォトリポート

東広島最南端の初日の出


1月1日7時ごろ、東広島市安芸津町で撮影

 海岸で初日の出を拝みたくて未明に大芝島に渡りました。それまで上空には雲があり心配したのですが日の出前に去り、雲のないスッキリとした初日の出となりました。画面左側は大崎上島の200m煙突、右は神峰山です。

(フォトリポーター 船越雄治)

タゲリ


12月21日、東広島市八本松町原で撮影

 タゲリは、秋にユーラシア大陸から越冬のために飛来する渡り鳥。チドリの仲間で雄雌同色、大きさは鳩くらいです。日に照らされると玉虫色に輝く羽と、寝癖のついた髪のように長く伸びた冠羽が特徴で、その美しさは「田んぼの貴公子」「冬の貴婦人」と呼ばれています。とても警戒心の強い鳥で、写真はいつも車内から超望遠撮影となります。

(フォトリポーター 井川良成)

オシドリ(雄)


12月14日、東広島市西条町内で撮影

 バードウォッチャーが憧れる鳥の一つがオシドリです。色の鮮やかさ、紋様の複雑さで、日本の鳥とは思えないほどです。帆掛け舟の帆のようなオレンジ色の羽はイチョウ羽と呼ばれ、左右に1枚ずつあります。他の鳥にはないオシドリ(雄)だけの特徴です。偶然拾った人は、家宝にしているくらいです。

(フォトリポーター 船越雄治)

これって五百羅漢?


12月14日、鏡山公園で撮影

 鏡山公園の名物は、春の新緑、秋の黄葉が楽しめるメタセコイアですが、これとソックリな木、落羽松(別名・ヌマスギ)の群落が公園の奥まった場所にあります。
 原産地の北米南東部では沼の水の中に生え、空気不足を補うために水上に気根(呼吸根)を出しますが、ここでは湿地に植えられたため、地表から気根が出ました。高さは20〜30cmで、一瞬五百羅漢の石像が並んでいるのかと錯覚しました。

(フォトリポーター 船越雄治)


みんなのぷらざでは、皆さんの投稿をお待ちしております

 「セカンド楽しライフ」は定年後の趣味や生活の仕方などで400字以内、「うれしい仲間」はさまざまな集いで撮影した写真と記事(200字)、「わたしのスケッチ」はあなたのお気に入りの写真にひと言添えて送ってください。文章を添削する場合があります。原稿には必ず郵便番号、住所、氏名(わたしのスケッチはペンネームも可)、年齢、電話番号を明記してください。
 郵送 〒739−8616 プレスネット「みんなのぷらざ」係へ メール weekly@pressnet.co.jp


pagetop