ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/12/6

みんなのぷらざ

ギャラリー

第10回 こころのいずみ作品展


色とりどりの陶芸作品
市民ギャラリー
12月12日(水)〜17日(月)

 広島県立西条特別支援学校は西条町田口にあり、医療型障害児入所施設若草園・若草療育園と隣接しています。

 12月12日〜17日の9時〜17時、市民ギャラリーで「第10回こころのいずみ作品展」を開催します。本校および八本松分級の全校児童生徒約70人の作品を展示します。絵画やデザイン、立体造形、陶芸など、いずれも個性溢れる作品が並びます。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

■広島県立西条特別支援学校(松田)/082(425)1377

東広島市民ギャラリー
東広島芸術文化ホールくらら1階 

【所在地】東広島市西条栄町7番19号 
【電 話】082(426)5900
 ※入場無料


わたしのスケッチ

カープは日本一を逃しましたが

 カープは日本一を逃しましたが、雲(飛行機雲かどうかは分かりませんが)は、きれいなVになっていました。11月5日13時、八本松町原の東方の空を撮影しました。

(八本松町、金口浩二)


プレスネット フォトリポート

水源地上空の霧


11月3日早朝、東広島市西条町内で撮影

 晩秋には三永水源地上空に霧が発生することがあります。よく晴れた日の翌朝が晴れなら放射冷却のため水面から水蒸気が発生し霧となります。しかし、朝日が当たるとすぐに消えてしまうので、見るには早起きが必要です。

(フォトリポーター 船越雄治)

ハートのモミジ


11月14日、東広島市志和町内で撮影

 志和町別府の二宮神社の本殿の東側には東広島市天然記念物のクスノキ、西側には縁結びのモミジがあります。そのモミジは、根元からすぐ2本に分かれた後、絡み合って固い絆で結ばれています。熱いハートをイメージし、紅葉の時期を狙って一番ハート型に見える位置からパチリ。

(フォトリポーター 井川良成)


一句

東広島俳句協会会員の作品

家ごとに蜜柑並べて島の昼  山本 好子
数へ日や手帳溢るる走り書き 渡邉美穂子
日向ぼこ小さく見ゆる父の背 保光由美子
本堂に仏具磨くや十二月   山口 和恵
お隣へおでん一皿湯気添へて 藤岡 光子


みんなの句

東広島俳句協会が主催の「平成30年度第15回ジュニア俳句賞」の特別賞句を紹介します。

【市長賞】

あみ戸がね虫の図かんになっている 三ツ城小3年 長澤 侑哉
青色の絵の具補充し夏終わる    松賀中2年  松本 静句
糸瓜重し窓の数だけある夜空    広島高2年  赤木 佑実

【教育長賞】

なつふくをきれいにたたむおにいちゃん 郷田小2年 ふじもとあずさ
土をどけ埋もれた日常探す夏      西条中3年 田澤 耕太
幾度も網戸に挑むきりぎりす      広島高1年 真壁幸優姫

【中国新聞社賞】

花火見る知らない人も同じ顔 入野小5年 吉田 翔瑛

【プレスネット賞】

父と二人上見て歩く天の川 向陽中3年 石神 京華

【FM東広島賞】

ひぐらしの鳴いて夕暮れ赤くなる 河内高3年 中本 裕成

【東広島俳句協会長賞】

夏祭り最後の思いをばちにこめ 平岩小6年 中西 照穂
坂下る部活帰りの夏の風    向陽中1年 山中 美紅


みんなのぷらざでは、皆さんの投稿をお待ちしております

 「セカンド楽しライフ」は定年後の趣味や生活の仕方などで400字以内、「うれしい仲間」はさまざまな集いで撮影した写真と記事(200字)、「わたしのスケッチ」はあなたのお気に入りの写真にひと言添えて送ってください。文章を添削する場合があります。原稿には必ず郵便番号、住所、氏名(わたしのスケッチはペンネームも可)、年齢、電話番号を明記してください。
 郵送 〒739−8616 プレスネット「みんなのぷらざ」係へ メール weekly@pressnet.co.jp


pagetop