ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/11/1

東京五輪・パラ五輪盛り上げよう 高屋中でフラッグセレモニー

元カープ 北別府さん招く


▲オリンピックフラッグを掲げる北別府さん(中央)

 オリンピック・パラリンピックの各フラッグが全国を巡回する「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」が、10月28日まで広島県で開催された。その関連事業として、10月15日、東広島市高屋町中島の市立高屋中学校(新谷三平校長)で、フラッグセレモニーが行われた。

 セレモニーでは、同校体育館に、元広島東洋カープ投手の北別府学さんがオリンピックフラッグを掲げて登壇。全校生徒とのトークセッションや2年生・野球部員へ野球の実技指導を行った後、2年4組の教室で生徒と一緒に昼食を取った。北別府さんは、交流を通して、生徒たちに東京2020大会の追加種目競技として採用された野球の魅力を伝えた。

 フラッグツアーは、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて、日本全体での機運を盛り上げるのが目的。11月には、山口県、愛知県でフラッグ歓迎のイベントが行われる。

(村岡)


pagetop