ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/10/11

不足する看護職の解消に 30日にナースカフェ

東広島市役所で

 看護職不足の解消を目的とした「いきいき子育てママのナースカフェ」が10月30日に東広島市役所で開かれる。広島県ナースセンターが、看護職の離職理由の上位にある出産や育児に注目。子育てのため離職した保健師、助産師、看護師、准看護師を対象に、同カフェを開催している。

 県ナースセンターの紹介や復職に対する不安解消の場として、県内8市町9カ所で開いている。東広島市では9月28日の開催に続き2回目。

 当日は子連れでも気軽に参加できるよう託児も用意(要予約)。フォトフレーム作りや子育てをしながら復職している現役看護職との交流会を予定。子育て支援の案内や就業相談も行う。申し込み受け付けは10月23日まで。問い合わせは県ナースセンター082(293)9786へ。

 (山名)


pagetop