ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/9/13

8団体が力作130点展示 

市立美術館で合同写真展


▲展示作品に見入る来場者

 東広島市を拠点に活動する写真サークル8団体の合同写真展が9月4日、東広島市八本松南の市立美術館で始まった。団体間の交流と技術の向上を目的に毎年開催しており、今年で28回目。

 全日本写真連盟東広島支部や東広島写真クラブ、広島大学写真部などから67人が国内外の風景や、人物をモチーフに撮影した約130点を展示。

 同展実行委員会事務局の奥本泰久さん(76)は「光と影の捉え方が秀逸な作品が多くて見応えがある。ぜひ、たくさんの方に来場してもらいたい」と話していた。合同写真展は9月16日まで。入場無料。

 (茨木)


pagetop