ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/8/2

東広島市 水道、下水道料金を減免

 西日本豪雨災害を受け、東広島市水道局は被災者の水道料金を減免する。

 減免対象者は表のいずれかに該当する人で、@ACは被災者からの申請が必要。Bは、対象者には水道局が免除した金額で請求するため申請は不要。

 また、市下水道部は下水道、産業団地汚水処理施設、農業集落排水処理施設の使用料についても減免を行う。

 対象者や申請方法の詳細は、東広島市のホームページで確認することができる。

水道料金減免対象者

平成30年7月豪雨により、次のいずれかに該当することとなった人

@家屋等が全壊または半壊した場合

A家屋等が床上浸水・床下浸水もしくは一部損壊し、または敷地に土砂などが流入した場合

B7日以上の断水があった場合

C給水装置又は量水器が破損したために漏水した場合


pagetop