ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/6/14

中国の聴覚障害学生 広島大で日本手話体験

 広島大学国際センターは5月13〜18日、中国の長春大学特殊教育学院の聴覚障害がある学生を対象とした短期プログラムを行った。中国人学生8人は東広島キャンパスなどで日本手話や最新の音声認識翻訳システムなどを体験。

 障害のある学生を受け入れるプログラムは、2010年から行っている「日本語・日本文化特別研修」の特別支援として開催。昨年10月に続き2回目。

(橋本)


pagetop