ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/5/17

ネウボラ連携で高垣市長と会談 

湯崎知事


▲個別相談や体重測定などを行っているすくすくルームを視察する湯崎知事

 湯崎英彦知事が5月9日、東広島市を訪問し、「県・市町連携会談」を行った。

 会談の前に湯崎知事は、東広島市出産・育児サポートセンターすくすく(東広島市役所こども家庭課内)、認定こども園愛育園(東広島市西条町御薗宇)、株式会社フェニックスバイオ(同市鏡山)を高垣広徳市長と視察。視察後、広島大イノベーションプラザ(同)で、高垣市長と「仕事づくり」「すべての子供が夢を育むことのできる社会づくり」について意見を交わした。

 会談は非公開で、妊娠から子育てまでノンストップでさまざまな助言や支援などのサービスを受けられる「ネウボラ」導入について、どのようなかたちで県と連携するかなどを話し合った。

 同会談は2015年8月22日以来の開催。

 (石田)


pagetop