ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2018/3/8

活動楽しみ社会貢献も

「サロン わらおう会」(高屋町)


▲サロンわらおう会の紹介をした(左から)田中明子さん、板田邦子さん、東広島市社会福祉協議会の山本公仁子さん

 東広島市高屋町小谷で開かれているサロンわらおう会は今年で発足3年目。地域の皆で集まって話をしたり歌ったりして交流する場を作ろうとスタート。当初は月1回の集まりだったが、東広島市健康増進課の職員からいきいき百歳体操を教わり、週1回ペースの開催に。

 「サロンとして活動するにあたって、体操以外に何をすれば良いか迷う時期もあった」とメンバーの田中明子さん。現在は毎週の体操の日のうち、月に1回、体操とサロン活動を組み合わせた日を設けている。

 現在のサロン参加者は15人。「サロン活動では、皆でワイワイと会話を楽しんだり、手芸をしたりしています」とメンバーの板田邦子さんはにっこり。

 田中さんは「交流の輪が広がり、サロンの中で優しさや思いやりが垣間見える」とわらおう会の魅力を語る。

 昨年からは「活動を社会貢献につなげたい」との思いから、近隣の障害者支援施設西の池学園利用者の靴下のネーム付けやズボンの裾上げを手伝うようになった。「できる範囲での活動。作業を皆ですることで、親睦も深まる」と田中さん。わらおう会では男性のサロン参加も呼びかけ。「東広島市内のサロン活動がより一層活発になればうれしい」と笑顔。


 東広島市社会福祉協議会提供のラジオ番組「社協発!笑顔」はFM東広島(89.7MHz)で毎週木曜日午前10時から放送。


pagetop