ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索
プレスネットでは、7月17日配布開始の7月19日号で、今回の大雨被害について特集しています

2018/2/1

実践できるクールチョイス 

取り組み事例をウェブで公開


▲環境省が推進するクールチョイスのロゴマーク

 東広島市が、昨年2回にわたって本紙で募集した企業・市民のクールチョイスの取り組みに、多数の応募があった。

 同市西条東北町に住む55歳の主婦が寄せた事例は、灯油ストーブを活用したクールチョイス。やかんの湯が沸騰した蒸気で部屋の乾燥を防止▽湯をポットに入れ、お茶や料理に活用する▽湯たんぽを家族全員が活用し、翌朝その湯を洗濯に利用▽湯が残る場合は、足湯にして風呂の足し湯にする―など、工夫を凝らした具体例を提案。

 企業からは、照明機器をLEDに切り替えたことで消費電力を下げた実例があった。

 実践できるクールチョイスの取り組み結果はウェブサイト「ジモ通+」で閲覧することができる。

  (繁澤)


pagetop