ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2017/12/21

「感謝の気持ちを演奏に」 全国大会初出場で金賞受賞

寺西小児童でつくる寺西金管バンド


▲初の全国大会で金賞を受賞した寺西金管バンド

 市立寺西小の児童でつくる寺西金管バンドは、11月18日に大阪市で行われた全日本小学校バンドフェスティバル全国大会に初出場し、最高位の金賞に輝いた。大会には、全国11支部から選ばれた36団体が出場、同バンドを含む11団体が金賞を受賞した。

 メンバーは、3〜6年生の33人。10月に行われた同中国大会で全国大会出場を決めた後、もう一度基礎練習から取り組むことを決意。メンバー同士でアドバイスをしながら、練習を積み重ねた。

 顧問の加藤燈恵教諭は金賞受賞について「応援をしてくれた家族や友達に感謝の気持ちを伝えたいという、子どもたちの思いが演奏で伝わったのでは」と目を潤ませた。副部長の6年生山本美彩希さん(11)は「支えてくださった人への感謝の気持ちを演奏に込めた」、部長の6年生原本倫さん(12)は、「今後は、お客さんを感動させる演奏をしたい」と目を輝か せた。

(石田)


pagetop