県央BUSINESS最前線 東広島・竹原地域経済

ハマダ ミャンマーに合弁会社

八本松で工場・事務所、倉庫棟を増設

 自動車部品製造のハマダ(安芸郡府中町茂蔭1―9―41、M田忠彦社長)は9月中旬に、八本松工場(東広島市)敷地内に4階建て延べ1874平方mの工場・事務所棟を着工する。2018年2月の完成後に倉庫棟も新設し、増産体制を整える。5月にはミャンマーのヤンゴンに、現地の切削加工企業と合弁会社を設立。工作機械や素材を現地提携工場に供給するほか、機械加工・修理部品の仲介営業、現地での技術指導を行う。

 八本松工場は敷地1万9991平方mに工場が3棟あり、派遣社員含め186人(9月1日現在)で、マツダ向けのオイルポンプカバー等の ミッション部品などを生産している。新工場・事務所棟は1階の量産工場ほか、2階は製造事務所、3階は総務、生産管理、品質保証、生産技術など間接スタッフ事務所、4階は従業員食堂・更衣室を配置。増設する倉庫棟は平屋810平方mで、18年6月完成予定。八本松工場には16年7月に工場への転用が可能な倉庫棟792平方mを増設。17年5月には、近隣に2階建て900平方m規模の材料保管倉庫も貸借した。

 ミャンマーの合弁会社「テインテイ ハマダ プレシジョン ミャンマー」は資本金4000万円で、ハマダが90%を出資。M田社長が社長を兼務し、社員は2人でスタート。佐々木俊幸取締役らが交代で駐在し技術指導などを行う。

 2017年4月期売上高は、自動車部品の増産で前期比23%増の40億3300万円。20年4月期に売上高50億円を目指している。

(業務提携=広島経済レポート)


東広島に食事付き賃貸マンション

毎日コムネット

 学生マンション開発・運営の毎日コムネット(東京)は、東広島市西条下見5―4415―1に学生専用の賃貸マンションを着工した。2018年3月に完成する。

 敷地約950平方mに5階建て延べ2319平方m。各戸21平方mで80戸。総事業費は約7億円。設計は越本建築設計室、施工は伊予建設、管理はプランニングサプライが請け負う。1階に管理人が常駐するほか、学生食堂も備え、セキュリティと生活支援サービスなどを充実させる。

(業務提携=広島経済レポート)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/10/12

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館