東広島のランチ情報 

グルメサイトの賢い使い方

 外食をするときの店選びにグルメサイトの口コミを参考にすることが当たり前になった社会。インターネットでの高評価が店の売り上げに影響することもあり、全国では『飲食店から豪華接待を受けて、高評価をしていた』という事例も。こうなってくると、ネットの口コミがうそか本当か分からなくなる。どうやって良い店を探せばいいのか。

 6月15日号の週刊文春『食べログカリスマレビュアー≠ェ「高評価飲食店」から過剰接待』の記事はご存知だろうか?
【こちらを参照】

 世にあふれるネット情報の中でも「食」に関するサイト「食べログ」で、有名レビュアーが接待を受けていた店に極めて高い点数を付けていた問題だ。

 都市部では昔から都市伝説のようにささやかれていた話なのだが、レビュアーを特定し、週刊文春が報道したのはそれだけ社会に与える影響があるからだ。

 振り返って、わが東広島はどうかというと、顔が見える「口コミ」が存在しているので、大きな問題になりにくい。

 ただ左記の資料にある通り、一時の感情で店を必要以上に非難することがあたかも正しい「お客さまの声」のように反映され、それが対象店を傷つけていることには危惧を覚える。

 食べログ関係者に聞くと、「過去の点数評価に恣意(しい)的なものが多く、現在は、食べ歩きの経験が豊富なユーザーの影響を大きくするよう設定されています」と話しているところをみると、サイト自身、迷惑書き込みに苦労しているようだ。

 そこで本紙としては「賢い情報」の選び方をシリーズでお伝えしたい。ネットの悪影響やフェイクニュース批判も大切だが、「賢く正しいネットの使い方」がベストである。


6月15日号の週刊文春

 飲食店で食事をした人がレビュアーとして感想を書き込めるグルメサイトで、カリスマ的レビュアーが高評価をしている飲食店から高級店で過剰な接待を受けていた、という内容の記事が週刊文春で報じられた。評価は星の数で示され、「激戦区では、星が3.5以上か、それ未満かで月間の売り上げが数千万違うことがある」という都市圏の飲食店の声も掲載されている。

週刊文春ホームページ http://shukan.bunshun.jp/


お役立ちサイト 勝手にランキング

 働く主婦を動員し、さまざまなサイトを検察した結果として、お役立ちサイトを勝手に選んでみたら…

 @ぐるなびが最もお得情報が多い。2位は食べログ。他都市と大きく違うのはホットペッパーの弱いところか。

 Aお客さんの声を最も数多く反映しているのは「Google」。元祖食べログは200字以上10軒以上書き込まないと反映されないという致命傷がある。また、情報は限られるが、「広島blog」は正しい声が多い。

 Bコマーシャルではないが、地域情報アクセス数はわが「Jimo通+」がナンバー1。年間約50万アクセス。市役所のホームページより多い。最新の開店情報や店舗の詳細についてはご活用いただける内容だと自負しています。

行きたい場所から調べる
Google マップ

 GPS搭載のスマホなら、自分の地点から近くの店舗情報、口コミを閲覧できる。ナビにもなるので便利。

記念日などに利用するとき
ぐるなび

 記念日にぴったりの東広島市内の店舗情報を39件掲載。コース料理やメニューも見やすい。

東広島の情報が多い
Jimo通+

 東広島の店舗・企業を1040件(平成29年8月現在)掲載。地元情報や動画、記事も豊富に蓄積。

リアルな声が多い
広島blog

 県内のブロガーによる集合サイト。グルメに特化した記事の検索も可能で正しい情報が得られる。

店舗のSNSも◎

 facebook、twitter、Instagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で情報発信している店舗も多い。新メニューやイベントなどの情報がいち早く入手できるかも。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/8/24

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館