東広島が世界デビュー?
8月1日からパソコンやスマホで放送が聞ける

地域密着の番組づくり ゲスト年間1200人
市外から「聞きたい」との要望多数

 コミュニティFM放送局「FM東広島」(89・7MHz)は8月1日から、インターネットでラジオ番組を配信する。ネット環境のあるパソコンやスマートフォン(スマホ)などで聞け、電波の弱い地域はもちろん、全国、世界で東広島の情報が入手できるようになる。(橋本礼子)

DATA

 FM東広島は、2011年10月8日に開局。東広島市全域で聴取可能。放送時間は7時〜22時の1日15時間。周波数は89.7MHz。放送する番組は原則すべて自社制作。東広島市や周辺のイベント・企業・店舗などの情報を放送し、地域に密着した放送局を目指す。

ネット環境があればどこでも聞ける!

 FM東広島は東広島市を放送エリアとし、「地域密着」の番組づくりで、年間延べ約1200人のゲストを招いて放送している。市外、県外の人から「FMに知り合いが出演するから聞きたい」「市外に転出したが、東広島の情報を知りたい」という声が多く寄せられるようになり、「JCBAインターネットサイマルラジオ」に参加することを決めた、と同放送局。

 「酒まつりなど地元のイベントの中継もしている。多くの人に東広島の魅力に触れてもらうと共に、市外へのPRのきっかけとしたい」と小勝負千恵局長。

 災害時の情報源として活躍するラジオ。FM東広島と東広島市は現在、送信所へ放送のデータを送っている光ケーブルにトラブルが発生した際には、ケーブルを使わず無線でデータを送る設備を整えている。これとは別にサイマルのネット配信が加わることで、トラブルに対する二重の備えとなる。

 市危機管理課の石丸泰三課長は「いざという時にも、情報発信源を確保できることは、市民はもちろん、全国の東広島にゆかりのある人たちの安心につながる」と期待している。

>>FM東広島ホームページ

▲青いボタンをクリック!v

聞いてみんさい

会員登録、必要なし! 気軽に聞けるのが魅力

 FM東広島が加盟する日本コミュニティ放送協会(JCBA)が運営するサイト「JCBAインターネットサイマルラジオ」には96社が参加している。インターネットが使用できるパソコン、スマホ、タブレットなどで聞くことができる。会員登録などは必要なく、気軽に聞けるのが魅力。※通信料は利用者負担。 【サイマルラジオでFM東広島を聞く方法】 @インターネットで「FM東広島」を検索。 AFM東広島のホームページの左上にある青いボタンをクリック。※放送開始は8月1日を予定


おすすめ番組

地球温暖化対策の普及啓発番組を開始

 FM東広島はこのほど、環境省の間接補助事業「地域と連携したCO2排出削減促進事業」を受託し、新番組をスタート。番組では、環境省が進める地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」の普及啓発を行う。省エネ機器への買い替えや公共交通機関の利用など、二酸化炭素排出削減に向けた取り組みを市民が宣言するコーナー「東広島クールチョイス!」を、7月17日から開始。また、二酸化炭素排出削減について考える番組「クールチョイスNOW」も放送中。 4分コーナー「東広島クールチョイス!」毎日12時55分〜・19時55分〜 49分番組「クールチョイスNOW」毎週木曜日17時〜、パーソナリティー井上葉子


▲クールチョイスをアピールするFM東広島のパーソナリティー

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/7/27

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館