交通事故死ゼロを目指そう 

JR寺家駅前で啓発活動

 東広島市交通安全対策室は、「交通事故死ゼロを目指す日」の4月10日、JR寺家駅前で春の全国交通安全運動の街頭啓発活動を行った。

 市民に交通安全への意識を高めてもらい、交通事故防止の徹底を図ることが目的。メンバー約30人が市民らに、啓発ちらしやグッズを配布した。

 広島県交通安全協会東広島支所の石本弘文支所長は、「ドライバーには、黄色のランドセルカバーをつけている子どもを見かけたら速度を落とすなど、優しい運転を心掛けて」、市総務部危機管理課の木村勝美さんは「今年度はまだ死亡事故が発生していない。今後もしっかり注意喚起していきたい」と話していた。

 (柴田)

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/4/20

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館