趣を楽しむ 「ヨーロピアンコンチネンタル ル・プラティーヌ」

地産地消を意識した華やかな料理
街を眺望しながらゆったりと

プリフィックスコース ITSUKUSHIMA

8500円(税込み)
※4月30日までの内容
※オードブル、魚料理、肉料理はアラカルトメニューから選択する

・春の前菜
・オードブル 10種類野菜のプレッセ 春の息吹を閉じ込めて
・魚料理 広島サーモンのミキュイとピスタチオ 春野菜のポワレ
・肉料理 国産牛フィレ肉の網焼き 春装う野菜のガーデンスタイル
・パン
・デザートワゴン
・コーヒーまたは紅茶


素材の持ち味を最大限に生かす

▲澤村 収二 総料理長
 昭和50年に酔心調理師専修学校を卒業。61年に広島全日空ホテル(現ANAクラウンプラザホテル広島)入社。同ホテルのカジュアルダイニングフリュティエ料理長などを経て平成25年、総料理長に就任。平成21年度広島県優秀技能者表彰、平成23年度卓越した技能者表彰(厚生労働大臣表彰)現代の名工などを受賞。

 ホテルの最上階にあるレストラン「ル・プラティーヌ」。ガラス張りの店内からは、広島の街並みや、遠くは宮島など瀬戸内海の島々が見渡せる。昼は自然光が差し込み、思わず深呼吸をしたくなるような開放感。夜は月や街の明かりのきらめきが、食事のひとときをロマンチックに演出する。

 料理はフレンチをベースに、さまざまな食材や技法を取り入れて、素材の持ち味を最大限に生かす。「地産地消を意識し、安心安全を第一に考えながらも、柔軟な発想でアレンジし、『華やかさ』を大切にしています」と澤村収二総料理長。

 平日のランチは2700円から、ディナーは5500円から楽しめる(いずれも税込み)。メニューは2カ月に1回変わり、4月末までのディナーの「ITSUKUSHIMA」は、食材の絶妙に火入れをした滑らかな味わい≠ェ特徴。また、スペシャリストのソムリエが選ぶワインも同店の魅力。


▲ホテル22階の店内。ガラス張りで、景色を楽しみながらシェフが腕を振るった料理が味わえる

tel.082・241・1119(直通)
[所]広島市中区中町7-20 ANAクラウンプラザホテル広島22階
[営]11:30〜14:30 17:00〜21:30
[定]なし
[P]有り

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/4/13

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館