足つぼリラックス 

季節の変わり目 年度末の忙しさ
この時季の疲れを和らげる「あ〜気持ちいい!」


Adviser
グローバルF 高田寛司代表取締役
リラクゼーションサロン「フィットイン」を運営。

 寒さが緩み、日に日に暖かくなるこの時季。気温の変化や年度末の忙しさなどで、疲れがたまりがち。自分で手軽にできる足つぼマッサージで、リラックスしよう。(奈須)

 足裏には、体の各器官とつながった末梢神経が集中しており、そのつぼ(反射区)を刺激することで、血液循環やリンパの流れを促進したり、体内の老廃物を排出したりする効果が得られる。「リフレクソロジーでは、反射区を適度に刺激し、自然治癒力の向上、心身のリラックスを図ります」とグローバルFの高田寛司代表取締役。

 自分でつぼを刺激する時 に心掛けることは、自分の心地良い強さで力をかけて刺激すること。「あ〜、気持ちいい」と思うくらいがベスト。親子・夫婦間で行えば、家族のコミュニケーションも深まる。親から子どもへの施術は、子どもの情緒の安定につながるというメリットも。

 たくさんあるつぼの中から、目の疲れ、便秘などに効果のある5つのつぼを紹介。


つぼの押し方

○…利き手の人差し指の第2関節を折り曲げ、心地よい加減で押す。

×…指先だけで押すと伝わる力が安定しない。爪が長いと肌も傷つけてしまうので注意。


足裏を刺激するとなぜ痛い?

 足裏を指で刺激すると、小さなブツブツの固まりが感じられませんか。それは、リフレクソロジーでは「クリスタルデポジット」と呼んでいる、尿酸とカルシウムの塊です。

 これは疲れのある反射区にたまります。それが末梢神経を圧迫しているので、反射区を押した時に痛いと感じる人もいます。気持ちいいと感じる程度に徐々に刺激し、クリスタルデポジットを砕いていくことで、血液の流れを悪くしているクリスタルデポジットがなくなります。血液循環がスムーズになることで、体が楽になったと実感できるわけです。


注意 こういう時、マッサージは×

●次の項目に当てはまる人は足つぼマッサージを避けた方がいい。
□けがをしている
□熱がある
□重い病気がある
□骨粗しょう症である
□飲酒している
□妊娠している

●マッサージ後のNG行動。
□マッサージ直後の入浴
□飲酒


おすすめの足つぼ刺激の流れ

入浴後→足裏のツボ刺激→さゆを飲む

 足裏のつぼを刺激する時は、血流の良い入浴後がおすすめ。

 刺激は腎臓のつぼから。腎臓は、体内の老廃物を外に排出する大事な役割を担う場所。「これから老廃物を外に出しましょう」と、体に信号を送り、スムーズな流れを作る。

 2番目に刺激するつぼからは、自分の気になる順番でOK。

 最後にさゆをコップ1杯飲むことで、新陳代謝が良くなる。

ザ・ウィークリー・プレスネット 2017/3/4

ページの先頭へ

  • ジモ通
  • FM東広島
  • FM東広島ブログ
  • イベントカレンダー
  • ポスト設置場所
  • 鳥取発!紙上ショッピング
  • 美食倶楽部 牛肉販売
  • 東広島美食倶楽部
  • 白竜湖
  • 次郎丸
  • 白竜湖リゾート
  • T・JOY東広島
  • 愛新美術館